就職をして、まず最初に受けた研修は新人研修でした。その内容としてはISOセミナーの人材育成を含めたくさんありました。仕事を進めるごとに月に一回ありました。その中でも、一番最初に受けた研修として社会人としての心得があったのです。それは、当然知っていることや、その他の知らないこともあったのです。

 

その中でも、特に自分が知っていることでも守ることが必要という内容をその理由も含めて教えてもらうことができたので、とても良かったと思います。例えば飲酒運転をすると、組織としてどのようなマイナスがあるのか良く知ることができたのです。ニュースでは、結果だけしか放送されていません。そのため、その後の動きなど詳しいことはわからないのです。その点、研修では組織としてどのような影響があるのか知ることができたのです。

 

自分がしてしまったことにより、とても大変なことになると知っているものの改めて自覚することができたのです。その研修を受けた時、改めて社会人の重さを十分に知る機会になりました。