地方の博物館を管理しているのですが、数年前から予算の削減を目的に、あの手この手で電気の節約に取り組んでいます。

まず一番初めにやった取り組みは、点灯する場所の見直しです。

以前はほとんどの照明をつけていたのですが、観覧にあまり影響がない個所の照明はどんどん落としていくことにしました。必要最低限以外は点けない事にしています。

次に行ったのが、照明器具の見直しです。

基本的にLEDで代替できるものはLEDにしていきました。今でこそLED照明はそこそこ安くなってきていますが、以前はまだ高価なものが多かったので、長期的に少しずつ変えていきました。

その次に行ったのは料金プランの変更です。

意外に様々なプランが用意されていて、土日営業がある事業所用のプランに変更したところかなり安くなりました。

こんな感じで何パターンかの節約方法を組み合わせた結果、実施前より年間50万近く電気料金が下がったと思います。

節約方法も色々あるので一つだけするのではなく、いろいろな節約を試してみるとかなりいい結果が出ると思いますよ。